2010年04月22日

つるはしビジネスで稼ぐには?

商材内容 :爆発的な売上を生み出す商品作成方法の全貌をお教えします!!


価  格 :2,980円

詳細はこちら
つるはしビジネスで稼ぐには?


□■□■□ 感  想 □■□■□

最初にこのマニュアル「つるはしビジネスで稼ぐには?」をどこかのサイトで見た時には、かなりうさんくささを感じました。

だって「つるはしビジネス」ですよ。

インチキくさいと思いませんか?このマニュアルにそんな印象を抱いていたのです。

しかし、印象が悪かったにも関わらずなんか心に残るフレーズだっため、ついつい購入したのです。

最後のチャンスだと思って。



そして読み進めていると、「5つのスーパーメソッド」というものに惹きつけられました!!

きっとほとんどの人が聞いたことのある有名なヒット商品を商材を書いている人もこのスーパーメソッドを利用しているというから驚きです。

僕は、はっきりいってネットビジネスの負け組でした。

ことごとく失敗していたのですが、このマニュアルのとおりに実行してみたら、なんと売上がどんどん増していったのです。

まだ勝ち組にはなっていませんが、このままだと勝ち組に突入しそうです!!



特に、為になったのが「売上を伸ばすために必要なこと」でした。

僕にはそれが足りなかったんですね。

それ以外にも、僕の盲点だったと思われる部分がいろいろと書いてありました。

ネットビジネスを諦める直前にこのマニュアルを見つけられて本当によかったと思っています。



詳細はこちら
つるはしビジネスで稼ぐには?


総合得点 :92/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら
つるはしビジネスで稼ぐには?


posted by mscr at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

せどりの眼

商材内容 :本・CD・DVD・VHSなどジャンルを問わず稼ぐ力を伝授


価  格 :14,800円

詳細はこちら
せどりの眼


□■□■□ 感  想 □■□■□

ぼくは「せどり」という言葉を知りませんでした。

だからこのマニュアルのように「せどりで起業」なんて聞いてもなんのことだかさっぱりだっのたです。

ところが、せどりについて詳しく調べたり、このマニュアルを見るうちに自分でもできるかもしれないと思い始めたのです。



一般的にせどりはもうからないと言われます。

先輩に相談しても、

「儲からないからやめとけ」

って言われました。

そんな言われると、絶対にやってやると思うのが僕の性格。

そこからは何が何でもやってやるという気持ちになりました。

まさにこの著者と同じ心境です。

このマニュアルを片手に、研究しました。

以前ネットオークションで、何品か売買のやりとりをしたことがあるのですが、オークション商品の価格がどんどん上がるのが楽しみで仕方なかったことを覚えています。



せどりで、それなりの利益を出すからには、徹底的に売れる商品を見極めました。

他の人がしているのと同じだったら、なかなか利益は上がりませんからね。

すると、自分が見向きもしないような商品でも、高価格を出して買う人が必ずいるのです。

そこもせどりの面白いところですよね。

楽して儲けたいなんて単純な気持ちでこのマニュアルを買った僕ですが、今ではすっかりせどりを楽しんでいます。



詳細はこちら
せどりの眼


総合得点 :97/100点

わかり易さ:5★★★★★

専 門 性:5★★★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:5★★★★★


詳細はこちら
せどりの眼
posted by mscr at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ゴールデンスペースをおさえる

サイトにはゴールデンスペースと呼ばれる部分がありますが、一体どの部分がわかりますか?

サイトの配置や構成によってもその部分は個々で違ってきますが、主にサイトの左部分、上部分と言われています。

皆さんが今まで訪問したサイトを思い起こして下さい。

そのサイトで注目すべき部分は、たいていカテゴリなどが集中している左部分ではないでしょうか。

実際に、左部分と右部分の両方に配置した時のクリック率というものは、左部分の方が高かったのです。

となると、

「じゃあ広告バナーを左部分に集中させよう」

と安易な考えを起こしがちですがそれはタブーです。

サイトを訪問した人は

「あれっ。ここに集中してるのは広告だよな…」

と、広告バナーと見抜かれ、サイトそのものの品位や信頼度が下がってしまいます。

そのためにも、左部分のゴールデンスペースには、訪問者に一番伝えたいもの紹介や掲示板、リンク集などを置くことをお勧めします。

ゴールデンスペースという部分は、サイトを訪れた人が一番に目が向く部分なのです。

そのゴールデンポイントに何を置くかによって、リピーターになるか、はたまた悪い印象を持つかと両極端に別れてしまうので、注意が必要ですね。
posted by mscr at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。